Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年9月 > 東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた埼玉県文化事業が始まる キックオフイベント~埼玉の文化をぎゅーっと濃縮~の観覧希望者を募集します

ここから本文です。

 

発表日:2016年9月21日14時

県政ニュース

東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた埼玉県文化事業が始まる キックオフイベント~埼玉の文化をぎゅーっと濃縮~の観覧希望者を募集します

部局名:県民生活部
課所名:文化振興課
担当名:文化創造・発信担当
担当者名:伊藤・小川

内線電話番号:2884
直通電話番号:048-830-2884
Email:a2875-01@pref.saitama.lg.jp

 スポーツだけでなく文化の祭典でもあるオリンピック・パラリンピック競技大会。東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、県では様々な文化事業を展開していきます。

 キックオフイベントはそのスタートを告げる記念イベントであり、東京2020公認文化オリンピアードとして実施します。県内の伝統芸能や次世代を担う若者のパフォーマンスなど埼玉の文化の魅力をぎゅーっと濃縮してお届けします。スペシャルゲストとしてSAMさんをお迎えします。

 入場は無料ですが、事前のお申込みが必要です。皆様のお申込みをお待ちしています。

 

「キックオフイベント~埼玉の文化をぎゅーっと濃縮~」の概要

1 日時、会場

 平成28年11月20日(日曜日) 開場/13時30分 開演/14時00分

 ソニックシティ 大ホール(JR、東武鉄道大宮駅西口 歩行者デッキで徒歩3分)

2 プログラム

 ○司会

  • 三遊亭 楽生(埼玉県出身、落語家、テレビ埼玉「彩の国ニュースほっと」総合司会) 
  • 池辺 愛(NACK5 パーソナリティ)

 

 ○オープニング 「太鼓~Taiko」

 国指定重要無形民俗文化財である『秩父祭の屋台行事と神楽』の一翼を構成する「秩父屋台囃子」と現代的な創作和太鼓。「和太鼓」を使いながら違ったアプローチをする両者が、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた埼玉県文化事業のスタートを華々しく叩き上げます。

 出演・・・秩父屋台囃子(ちちぶやたいばやし)保存会(秩父市)、武蔵青嵐(むさしせいらん)太鼓山組(本庄市)

 

 ○ゴールド・シアター等による演技など

 彩の国さいたま芸術劇場の故蜷川芸術監督のレガシーである、さいたまゴールド・シアターとネクスト・シアターが登場しパフォーマンスを行います。

 また、「1万人のゴールド・シアター2016」・金色交響曲~わたしゆめ、きみのゆめ~のPRを映像等を交えて行います。

 出演・・・さいたまゴールド・シアター等

 

 ○オリンピック・パラリンピックトークショー

 オリンピック・パラリンピックにゆかりの著名人がステージに登場します。

 ○埼玉県の伝統芸能 

 県内各地の優れた伝統芸能を御紹介。パフォーマンスや映像で伝統芸能の魅力をお伝えします。

 演目

  • 小鹿野歌舞伎(おがのかぶき)(小鹿野町) 

 映像で御紹介します。

  • 脚折雨乞(すねおりあまごい)(鶴ヶ島市)

 出演・・・脚折雨乞行事保存会

  • 椋神社(むくじんじゃ)龍勢(りゅうせい)(秩父市) 

 出演・・・吉田龍勢保存会

  • 鷲宮催馬楽神楽(わしのみやさいばらかぐら)(久喜市) 

 出演・・・鷲宮催馬楽神楽保存会

 

 ○未来を担う若者の文化 

 4年後の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会では、現在の高校生世代も中心となって活躍することが期待されます。文化の面でも未来を担う高校生世代によるパフォーマンスをお楽しみください。

  • 書道パフォーマンス   出演・・・松山女子高校書道部
  • ダンスパフォーマンス 出演・・・山村学園高校ダンス部 大宮北高校ダンス同好会

 

 ○スペシャルゲスト SAM

 誰でもできる簡単なダンスを観客と一緒に実演します。

 プロフィール

 埼玉県出身TRFの振付、構成、演出に加え、SMAP、浜崎あゆみ等の多数のアーティストの振付やコンサートプロデュース等、ダンスクリエーターとして広く活躍。2016年に一般社団法人ダレデモダンスを設立。誰もがダンスに親しみやすい環境の創出、幅広い年代へのダンスの普及、質の高い指導者の育成、ダンサーの活躍の場の拡大を目指し活動中。

 

3 このイベントのポイント

 ○「交流と創造」がテーマです。

 埼玉の文化を一堂に集め、ぎゅーっと濃縮してお届けします。地域間や世代間などの様々な文化が交流をすることで、新たな文化が生まれることを目指しています。

 ○東京2020公認文化オリンピアードとして実施します。

 (公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けた文化事業として、「東京2020公認オリンピアード」の認証を受けています。

 

4 主催

 主催:埼玉県

 

5 入場料

 無料(全席指定・要入場チケット)

 

6 観覧申込み

 (1) 申込方法

 ハガキ、ファックス、電子メール、WEBでお申し込みください。

 1回のお申込みにつき4名様まで可。下記(1)(2)を明記してください。

 1)代表者郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号

 2)観覧者全員の氏名(ふりがな)

 (2)申込期間

 9月23日(金曜日)~10月21日(金曜日)必着

 (定員2,500人。申込多数の場合は抽選。当選された方には11月4日(金曜日)からチケットを送付。)

 

7 お問合せ、申込先

 住所 〒330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1

 埼玉県文化振興課「キックオフイベント係」

 ファックス 048-830-4752

 電子メール a2875-05@pref.saitama.lg.jp

 ホームページ(ホームページからお申込みの場合は、こちらを御覧ください。)

 リンク切れのため削除しました。(9月23日から申込できます)

 参考:キックオフちらし(PDF:5,377KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。