Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年9月 > 県立自然の博物館 特別展「現代有用植物展~くらしと植物のステキな関係~」を開催-埼玉でホットな「役に立つ植物」を幅広くご紹介!-

ここから本文です。

 

発表日:2016年9月15日14時

県政ニュース

県立自然の博物館 特別展「現代有用植物展~くらしと植物のステキな関係~」を開催-埼玉でホットな「役に立つ植物」を幅広くご紹介!-

部局名:教育局
課所名:自然の博物館
担当名:自然担当
担当者名:木山

直通電話番号:0494-66-0407
Email:t6604044@pref.saitama.lg.jp

 県立自然の博物館では、平成28年9月24日(土曜日)から平成29年1月15日(日曜日)まで、特別展「現代有用植物展~くらしと植物のステキな関係~」を開催します。本展示では、埼玉ゆかりの「役に立つ植物」を幅広くご紹介します。くらしの中に生き続ける身近な植物に、改めて目を向けてみませんか。

 2階企画展示室「人と植物のステキな関係」では、秩父のカエデ樹液生産、西川林業、小川和紙・細川紙といった、植物とともに暮らしている人々の取り組みや、園芸植物のようにくらしを彩る植物をご紹介します。江戸時代に将軍に献上されたフクジュソウを描いた和本「珎花福壽草(ちんかふくじゅそう)」も期間限定で展示します。中には、秩父ゆかりの園芸品種「秩父紅(ちちぶべに)」を描いた箇所もあります。

 1階生物展示ホール「くらしの中の植物」では、埼玉の自然を紹介する大ジオラマに合わせ、県内各地に今も残る、風土に根差した植物の利用を取り上げます。ちょっと意外な利用法も!?

1 概要

(1)期間

 平成28年9月24日(土曜日)~平成29年1月15日(日曜日)9時00分~16時30分(入館は16時00分まで)

(2)会場

 県立自然の博物館 1階生物展示ホール、2階企画展示室(秩父郡長瀞町長瀞1417-1)

(3)観覧料

 一般200円、高校生・大学生100円

 ※ 中学生以下及び障害者手帳をお持ちの方(介助者1名含む)は無料

(4)交通案内

 自動車 関越自動車道花園ICから30分(無料駐車場32台)

 電車 秩父鉄道上長瀞駅から徒歩5分 

2 関係画像

 【左:特別展イメージ写真】

 【右:和本「珎花福壽草」より「ちちぶ紅」(千葉県立中央博物館所蔵)】
160915-1201

3 「珎花福壽草」展示期間

 第1期 平成28年9月24日(土曜日)~10月2日(日曜日) 鳳凰・羽ころも

 第2期 10月4日(火曜日)~10月16日(日曜日) 菊八重咲・乱獅子

 第3期 11月1日(火曜日)~11月14日(月曜日) ちちぶ紅・杞獅子

 第4期 11月15日(火曜日)~11月27日(日曜日) 水野白・小盆

 第5期 12月13日(火曜日)~12月25日(日曜日) 獅子咲・撫子咲

 第6期 1月7日(土曜日)~1月15日(日曜日) 白釼光・蓮花咲替り

 ※ これ以外の期間は資料の休養期間とし、実物の展示は行いません。

4 問い合わせ先

 県立自然の博物館 自然担当 木山 加奈子

 電話:0494-66-0407 ファックス:0494-69-1002

 E-mail:t6604044@pref.saitama.lg.jp

 

 ホームページ: http://www.shizen.spec.ed.jp/

 公式Twitter: https://twitter.com/saitama_shizen

 

県政ニュースのトップに戻る