Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年9月 > 第1回埼玉県土砂災害警戒情報等見直し検討委員会の開催

ここから本文です。

 

発表日:2016年9月13日16時

県政ニュース

第1回埼玉県土砂災害警戒情報等見直し検討委員会の開催

部局名:県土整備部
課所名:河川砂防課
担当名:荒川上流域・砂防担当
担当者名:遠井、岡本

内線電話番号:5141
直通電話番号:048-830-5141
Email:a5120@pref.saitama.lg.jp

  埼玉県では、大雨による土砂災害の危険が高まった際に、市町村長が行う避難勧告や、住民の自主避難判断の参考となるよう熊谷地方気象台と共同で土砂災害警戒情報を発表しています。

  この度、市町村や住民が適切に避難対策を講じられるよう、土砂災害警戒情報の発表基準や土砂災害に関する情報の提供方法について検討を行うため、第1回埼玉県土砂災害警戒情報等見直し検討委員会を開催します。 

1 目的

  現在の土砂災害警戒情報は、平成19年12月の運用開始から約9年が経過し、その間、降雨実績と災害実績の関係など多くの情報が蓄積されております。

  また、土砂災害をめぐる社会情勢や災害対応に対する県民の期待などは時代とともに変化し、避難行動の判断基準となる情報の見直しが求められています。

  このような状況を踏まえ、行政担当者が適切かつ的確に避難対策を講じることのできる情報システムを構築するため、学識経験者及び関係機関からなる埼玉県土砂災害警戒情報等見直し検討委員会により検討します。

2 委員会の概要

  • 日時:平成28年9月14日(水曜日)13時~15時
  • 場所:埼玉県庁第2庁舎3階231会議室(さいたま市浦和区高砂3-15-1)
  • 議題:(1)土砂災害警戒情報発表基準の設定経緯について  (2)土砂災害警戒情報発表対象市町村の見直しについて
  • 委員:下記のとおり

埼玉県土砂災害警戒情報等見直し検討委員会委員名簿

氏名

現職名

田中 規夫

埼玉大学研究機構レジリエント社会研究センター 教授

長田 昌彦

埼玉大学研究機構レジリエント社会研究センター 准教授

岩谷 忠幸

NPO法人気象キャスターネットワーク 副代表

神山 嬢子

国土交通省国土技術政策総合研究所

土砂災害研究部土砂災害研究室 主任研究官

酒井 良

国土交通省関東地方整備局

河川部河川計画課 課長補佐

中林 孝行

気象庁熊谷地方気象台 防災管理官

常山 修治

埼玉県県土整備部参事兼河川砂防課長

山科 昭宏

埼玉県朝霞県土整備事務所長

田中 誠志

飯能市危機管理室長

 

県政ニュースのトップに戻る