Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年9月 > 高齢者の方が集まる会合等に、高齢者安全運転推進員を派遣します

ここから本文です。

 

発表日:2016年9月6日14時

県政ニュース

高齢者の方が集まる会合等に、高齢者安全運転推進員を派遣します

部局名:県民生活部
課所名:防犯・交通安全課
担当名:安全教育・指導担当
担当者名:伊藤

内線電話番号:2951
直通電話番号:048-830-2960
Email:a2950-03@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県では、高齢ドライバーが原因となる交通事故を防止するための講習会をスタートしました。

 タブレット端末や動画機器を使用し、これまでにない手法で認知機能や身体機能の低下が運転に及ぼす影響について説明します。

 プロの講師である「高齢者安全運転推進員」があなたのまちに伺います。講習会を開催できる会合を募集します。

高齢者安全運転推進員による講習会の概要

1 申込開始

 平成28年 9月 6日(火曜日)より申込を開始します。

2 講習会派遣開始

 平成28年11月1日(火曜日)より推進員を派遣します。

3 申込方法

 日時、会場、概ねの参加人数など会合の内容が決まりましたら、お申込みください。電子メール・FAX・郵送・電話により受付します。

 詳しくは、埼玉県ホームページをご覧ください。

 交通安全教育 埼玉県 検索

4 内容

 増加傾向にある高齢ドライバーによる交通事故は、認知機能や身体機能の低下がその一因として考えられます。本講習会では、高齢者の方に今までの「事故にあわないための交通安全教育」だけでなく、「事故を起こさないための交通安全教育」という新たな視点を交えた講習会を「高齢者安全運転推進員」が行います。

 講習会では、専門家が開発した「VFIT(ヴイフィット)」をタブレット端末で使用し、認知機能の低下を体験することで、日々の運転を見直すきっかけとしていただきます。

 また、ホンダ製のシミュレーター「動画KYT(危険予測トレーニング)」の体験を通じて、運転中の危険個所を早めに察知することの重要性を体験していただきます。

 その他、豊富な交通安全指導経験のある推進員は、目的に合わせた講話を行うことができます。

5 費用

 申込にかかる費用は無料です。お気軽にお申込ください。

6 申込先

 埼玉県県民生活部 防犯・交通安全課

 【担当】 安全教育・指導担当

 〒330-9301 さいたま市浦和区高砂3丁目15番1号

 電話:048-830-2960 ファックス:048-830-4757

 E-Mail a2950-03@pref.saitama.lg.jp

県政ニュースのトップに戻る