Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年8月 > 「女性に食べてもらいたいパン」を考えた県内小学生と山崎製パンの開発担当者が知事を表敬訪問します

ここから本文です。

 

発表日:2016年8月25日14時

県政ニュース

「女性に食べてもらいたいパン」を考えた県内小学生と山崎製パンの開発担当者が知事を表敬訪問します

部局名:産業労働部
課所名:ウーマノミクス課
担当名:推進担当
担当者名:鈴木、関根

内線電話番号:3965
直通電話番号:048-830-3965
Email:a3960-03@pref.saitama.lg.jp

 県では、埼玉版ウーマノミクスプロジェクトの推進に企業と連携して取り組んでいます。

 このたび山崎製パン株式会社埼玉工場が、県内小学生が考えた「憧れの女性や身近な女性に食べてもらいたいパン」のアイデアをもとにした女性向けの新商品を開発しました。

 そこで、アイデアを考案した小学生と、開発に携わった山崎製パン株式会社埼玉工場の担当者が、8月30日(火曜日)に知事を表敬訪問します。 

表敬訪問の概要

1 日時

 8月30日(火曜日) 11時30分~11時40分

2 場所

 知事室 

3 訪問者

 アイデアを考案した小学生(小学6年生女子児童)と、山崎製パン株式会社埼玉工場の開発担当者(女性従業員等)が訪問します。 

商品の特徴

小学生のアイデアが商品になりました。

 県内小学生が「女性に食べてもらいたいメロンパン」を考えました。今回、340通の申込みの中から採用されたアイデアは「働く女性に食べてもらいたいメロンパン」として、忙しい女性に喜んで食べてほしいという思いを込めて考えられた商品になっています。

県内企業が女性の活躍を応援するために開発しました。

 県では、自らの企業活動を通じて女性の活躍を応援する企業を「輝く女性応援団」として登録しています。今回の新商品も、この「輝く女性応援団」の取組の一環として開発されました。

「手軽に」「しっかり」「リッチに」。忙しい女性においしさと満足を届けます。

 ターゲットは「働く女性」や「忙しい女性」。メロンパンの中にハムとチーズクリームを包んで、手軽だけれどもしっかりと食べられる商品になっています。パッケージは黒を基調にして高級感を醸し出しています。

商品の概要

1 商品名

 ハム&チーズメロンパン

2 販売開始

 10月から関東近郊で販売予定。

3 商品発表

 9月10日(土曜日)、11日(日曜日)にさいたまスーパーアリーナで開催される「SAITAMA Smile Womenフェスタ2016」において、一般販売に先駆けた試食が可能です。 

「輝く女性応援団」について

 埼玉版ウーマノミクスプロジェクトの趣旨に賛同する企業や団体を、県が「輝く女性応援団」として登録し、それぞれの企業活動等を通じて女性の活躍を応援していただく取組です。平成28年8月1日現在で、772社が応援団として登録されています。

県政ニュースのトップに戻る