Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年8月 > 埼玉県姉妹州 オーストラリア・クイーンズランド州 ジャージー総督が来県~医療分野交流の促進に期待~

ここから本文です。

 

発表日:2016年8月25日14時

県政ニュース

埼玉県姉妹州 オーストラリア・クイーンズランド州 ジャージー総督が来県~医療分野交流の促進に期待~

部局名:県民生活部
課所名:国際課
担当名:国際戦略担当
担当者名:柳沢・金田

内線電話番号:2713
直通電話番号:048-830-2713
Email:a2705-09@pref.saitama.lg.jp

 本県の姉妹州であるオーストラリア・クイーンズランド州の総督であるポール・ディ・ジャージー氏一行が8月30日(火曜日)に来県します。総督とは、オーストラリアの各州における英国女王の名代であり、州首相を任免する権限などを持ちます。同氏は平成26年に就任しており、今回が初めての来日となります。

 ジャージー総督は、豪州最大・最新の医療施設であるレディーシレント子ども病院の顧問を務めており、さいたま新都心に建設中の小児医療センター新病院を視察します。また、今後の両県州の医療分野での連携を一層深めるために、知事をはじめ、病院関係者と意見交換も行います。

総督来県の概要

1 来県日程

 平成28年8月30日(火曜日)

 ・13時30分~14時10分 大宮盆栽美術館視察 ※

 ・14時40分~15時10分 小児医療センター新病院視察 ※

 ・15時20分~15時30分 さいたまスーパーアリーナ視察 ※

 ・15時30分~16時00分 小児医療センター新病院概要説明・意見交換 ※

 (さいたまスーパーアリーナ VIPルーム)

 ・16時30分~17時15分 知事表敬訪問(知事公館 第二応接室)

 ・17時30分~19時30分 歓迎夕食会(浦和ロイヤルパインズ5階 四季彩)

 ※の行事を取材希望の場合、8月29日(月曜日)午前中までに国際戦略担当に御連絡ください。

 

2 主な出席者

(クイーンズランド州) 

 ポール・ディ・ジャージー 総督

 ケイ・ディ・ジャージー 令夫人

 安達 健 州政府駐日事務所代表 

(埼玉県議会)

 宮崎 栄治郎             議長

(埼玉県)

 上田 清司              知事

 ※なお、議長及び知事は知事表敬訪問からの出席となります。

 岩中 督 埼玉県立小児医療センター病院長

  

参考情報「姉妹友好州クイーンズランド州と本県の関係」

昭和55年11月、埼玉県議会東南アジア・オセアニア行政視察団がクイーンズランド州を訪問したことがきっかけで、昭和59年10月27日に姉妹提携。

平成26年7月、姉妹提携30 周年にあたり上田知事がクイーンズランド州を訪問し、州首相と共同声明を発表。経済訪問団の派遣や貿易、観光等を促進することで合意。

 これ以降、本県から同州への県産品輸出開始や、同州首相による来県など、両県州は活発に交流を推進しています。

【これまでの実績】

教育交流

 ・奨学生派遣(8名)

 クイーンズランド大学付属英語学校5名

 クイーンズランド大学学部進学準備課程プログラム1名

 マウンテンクリーク高校(平成27年度新設)2名

 ・県立高校生海外大学等短期派遣事業(638名)

 ・高校教員の相互派遣(派遣51名、受入50名)

経済交流「県産品輸出」

 ・以下日程で、クイーンズランド州内の日本食小売店でプロモーションを実施

 1回目 平成26年7月28日、29日(上記30周年訪問に併せて実施)

 2回目 平成27年5月30日、31日

狭山茶、味噌、醤油、日本酒等の県産品を輸出中

医療交流

 ・平成27年9月 レディーシレント子ども病院の運営財団である子供病院財団CEO来県

 ・平成28年5月 県病院局一行が先進医療施設視察の一環としてレディーシレント子ども病院を訪問

県政ニュースのトップに戻る