Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年8月 > 県内4大学の学生による「彩の国連携力育成プロジェクト」の報告会が開催されます!

ここから本文です。

 

発表日:2016年8月22日14時

県政ニュース

県内4大学の学生による「彩の国連携力育成プロジェクト」の報告会が開催されます!

部局名:保健医療部
課所名:保健医療政策課
担当名:医学部調査・政策企画担当
担当者名:渡辺

内線電話番号:3228
直通電話番号:048-830-3526
Email:a3510-13@pref.saitama.lg.jp

 県内4大学(埼玉県立大学、埼玉医科大学、城西大学、日本工業大学)は、平成24年度から文部科学省の「大学間連携共同教育推進事業」の採択を受け、共同教育事業として、「彩の国連携力育成プロジェクト」を実施しています。

 これは、各大学で異なる専門職を目指す学生たちがチームとなり、地域医療や福祉などの現場でのケア等を通じて他の専門職との「連携と協働」を学ぶ取組です。

 この度、本プロジェクトに参加した学生による「平成28年度IPW実習報告会」がウェスタ川越で開催されます。

 

1 日時

 平成28年8月25日(木曜日)午後1時00分から午後3時30分まで

 事前申し込みは不要です。(入場無料、入退場自由)

 

2 開催場所

 ウェスタ川越 2階 会議室1・2、活動室3

 (川越市新宿町1-17-17)

 

3 彩の国連携力育成プロジェクトとは

 全国一のスピードで高齢化が進む埼玉県は、今後ますます医療や介護などのニーズも多様化・複雑化していきます。こうした状況の中、地域住民の暮らしや健康に関する課題解決も難しくなってくることが予想されます。そのため、地域住民の安心・安全で質の高い暮らしを実現するため、地域で暮らす人々や様々な専門職が相互につながり合い、連携していく必要があります。

 これをIPW(Inter-ProfessionalWork:専門職連携又は多職種連携)といい、そのための教育をIPE(Inter-ProfessionalEducation)といいます。

 彩の国連携力育成プロジェクトでは、このIPEを4大学の共同科目として実施することにより、連携力の高い人材を育成します。

 

 プロジェクトの詳細はホームページを御覧ください。

 URL:http://www.saipe.jp/

160822-0501

160822-0502

県政ニュースのトップに戻る