Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年8月 > 平成29年度埼玉県公立学校教員採用選考試験(第2次試験高等学校等教員 美術工芸)実施上の誤りについて

ここから本文です。

 

発表日:2016年8月15日14時

県政ニュース

平成29年度埼玉県公立学校教員採用選考試験(第2次試験高等学校等教員 美術工芸)実施上の誤りについて

部局名:教育局
課所名:教職員採用課
担当名:採用試験担当
担当者名:松本・伊藤

内線電話番号:6793
直通電話番号:048-830-6795
Email:a6790@pref.saitama.lg.jp

 平成28年8月6日(土曜日)の平成29年度教員採用選考試験(高校等)第2次試験の「美術工芸」筆答試験の実施に、以下のとおり誤りがありました。

                                                                   

1 概要

(1)試験教科等

 高等学校等教員採用選考試験(第2次試験)筆答試験 美術工芸

(2)内容

 上記の試験において、受験者に目玉クリップを配布して素描させる問題があったが、目玉クリップの準備がなく配布できなかった。そのため、この問題については解答不要と受験者に連絡した。

 

2 判明の経緯

 受験者からの目玉クリップの配布がないと試験監督員に質問があり、判明した。

 

3 対応

 試験問題(全15問)中の当該問題を採点の対象から外し、それ以外の全14問で150点満点となるよう配点を調整する。

 

4 今後の再発防止策

 試験の実施に必要な物品の確認を徹底するなど運営体制を強化し、再発防止の徹底を図る。

 

県政ニュースのトップに戻る