Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年8月 > 8月11日山の日を記念して雲取山頂標識を東京都と統一しました。~併せて安全登山キャンペーンを実施します。~

ここから本文です。

 

発表日:2016年8月9日15時

県政ニュース

8月11日山の日を記念して雲取山頂標識を東京都と統一しました。~併せて安全登山キャンペーンを実施します。~

課所名:秩父環境管理事務所
担当名:企画調整・自然公園担当
担当者名:落合・松井

直通電話番号:0494-23-1511
Email:t231511@pref.saitama.lg.jp

 今年から新たに国民の祝日となる「山の日」を記念して、日本百名山である雲取山(2、017m)の山頂標識を埼玉県と東京都で統一し新たに設置しました。さらに、雲取山登山道の入口にある三峰ビジターセンターの表示看板を県立秩父農工科学高等学校の生徒に制作していただき新たに設置しました。

 また、「山の日」当日は、安全登山をPRするため、両神山登山口である日向大谷と雲取山登山口である三峰で、改定した「両神山・雲取山安全登山マップ」を登山者に配布します。

 夏山のシーズンが始まっています。安全で快適な登山を楽しんでください。

 

1 雲取山頂標識の統一

(1)概要

 埼玉県と東京都境にある雲取山は日本百名山として人気があり、多くの登山者で賑わっています。雲取山頂には山の名前や標高などを示す山頂標識がありますが、これまで埼玉県と東京都がそれぞれ山頂標識を設置していたため、景観上好ましくなく登山者の混乱を招いていました。そこで東京都の費用で新たに統一した山頂標識を設置しました。

(2)設置日

 平成28年8月6日

(3)施工

 東京都

(4)仕上がり

 御影石

 

2 三峰ビジターセンター表示看板の設置

(1)概要

 三峰ビジターセンターは、平成24年4月にリニューアルオープンし、秩父多摩甲斐国立公園のいきものや自然のなりたちを分かりやすく展示している施設です。表示看板は建設当初からのもので、破損や痛みが激しくなっていました。そこで、看板の作成が可能な森林科学科がある秩父農工科学高等学校の生徒に、新たに表示看板を作成していただき設置しました。

(2)設置日

 平成28年7月25日

(3)制作者

 秩父農工科学高等学校森林科学科3年生(平成28年3月卒業) 

(4)材質と寸法

 サクラ 横200cm×縦25~30cm 厚さ3cm

 

3 安全登山キャンペーン

(1)概要 

 両神山及び雲取山では、毎年、滑落や道迷いなどの山岳事故が発生しています。そこで、両神山及び雲取山の事故多発地点に関する情報を地図上にまとめた「両神山・雲取山安全登山マップ」を新たに改定し、登山者に配布します。 

(2)配布期日 

 8月11日(木・祝)8時~

(3)配布場所 

 両神山登山口:日向大谷

 雲取山登山口:三峰

 

(雲取山頂標識)

160809-0401 

(三峰ビジターセンター案内看板) 

160809-0402 

(「両神山・雲取山安全登山マップ」)

160809-0403

県政ニュースのトップに戻る