Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年8月 > 小・中・高等学校の先生を対象にした水素エネルギーの研修会を開催します!

ここから本文です。

 

発表日:2016年8月2日14時

県政ニュース

小・中・高等学校の先生を対象にした水素エネルギーの研修会を開催します!

部局名:環境部
課所名:エコタウン環境課
担当名:創エネルギー推進担当
担当者名:大島、吉野

内線電話番号:3004
直通電話番号:048-830-3188
Email:a3170-02@pref.saitama.lg.jp

 水素をエネルギーとして広く活用する「水素社会」の実現に向けた動きが進んでいます。県では、公用車に燃料電池自動車を導入し、県庁内にスマート水素ステーションを設置したほか、水素への正しい知識を身につけていただくために県民向けの普及啓発事業にも積極的に取り組んでいます。

 この度、水素エネルギーに係る学校教育を支援するため、小学校教諭や中・高等学校の理科教諭を対象とした研修会を本田技研工業株式会社及び株式会社リバネスの協力により開催します。

 この研修会は、実験を交えながら、水素の作り方から使い方までの最新技術を先生方に学んでいただくものです。また研修の受講者には、授業や部活動などの場で、次世代を担う児童・生徒に対して、水素エネルギーに係る環境学習をわかりやすく、かつ安全に実践していただきます。

 

1 名称

 水素エネルギーに係る教員向け研修会

 

2 日時

 平成28年8月9日(火曜日)13時から17時まで

 

3 場所

 浦和実業学園高等学校(さいたま市南区文蔵3-9-1)

 

4 研修内容

(1)講師 : 本田技研工業株式会社及び株式会社リバネスの技術者

(2)対象 : 水素エネルギーに関心のある県内の小学校教諭、中・高等学校の理科教諭

(3)講義

 ア 水素の発見からこれまでの歴史

 イ 燃料電池の仕組み

 ウ 水素エネルギーの最新活用事例

 エ 来るべき水素社会とはどのようなものか

 オ 埼玉県の水素エネルギー施策について

(4)実験

 ア 水素の燃焼実験

 イ 水の電気分解で水素を製造

 ウ 燃料電池の製作と水素による発電実験

 

5 参加方法

 研修への参加や取材を希望される方は、下記「問い合わせ先」へ事前にご連絡ください。

 

6 問い合わせ先

埼玉県環境部エコタウン環境課 創エネルギー推進担当 大島、吉野

電話 048-830-3188(直通)FAX 048-830-4778

e-mail a3170-02@pref.saitama.lg.jp

県政ニュースのトップに戻る