Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年8月 > 不当表示の撲滅を目指して外食メニュー表示について巡回指導を行います

ここから本文です。

 

発表日:2016年8月2日14時

県政ニュース

不当表示の撲滅を目指して外食メニュー表示について巡回指導を行います

部局名:県民生活部
課所名:消費生活課
担当名:事業者指導担当
担当者名:藤間・浜谷

内線電話番号:2932
直通電話番号:048-830-2934
Email:a2930-03@pref.saitama.lg.jp

 産地やブランドを偽装するなど、消費者に誤認を与える表示は、禁止されています。

 そこで、消費生活課では、事業者に正しく外食メニューを表示させることを目的に、多くの消費者が利用するショッピングセンター、百貨店、ホテルなどを対象に巡回指導を行います。 

巡回指導の概要 

1 実施時期

 平成28年8月~平成29年2月(予定) 

2 巡回対象 59カ所

 (1)ショッピングセンター(46カ所)

 (2)百貨店(4ヶ所)

 (3)ホテル(2カ所)

 (4)高速自動車道のサービスエリア等(7か所)

3 指導内容

 (1)店頭や店内における飲食店のメニュー表示等の状況について確認し、適正な表示を行うよう、啓発・注意喚起を行います。

 (2)有名ブランド牛でない牛肉をあたかも有名ブランド牛であるかのように表示するなど、商品サービスの品質・規格等について不当な表示をしないように指導します。 

県政ニュースのトップに戻る