Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年6月 > 参議院議員通常選挙における啓発事業の実施について

ここから本文です。

 

発表日:2016年6月21日10時

県政ニュース

参議院議員通常選挙における啓発事業の実施について

課所名:選挙管理委員会
担当名:政治団体・選挙啓発担当
担当者名:大塚、清宮

内線電話番号:2693
直通電話番号:048-830-2693
Email:a2695@pref.saitama.lg.jp

 平成28年7月10日執行の参議院議員通常選挙における啓発事業を別紙のとおり実施します。主な事業は下記のとおりです。 

記 

1 高校生がデザインした選挙啓発ポスターの作成

 高校生を対象とした選挙啓発ポスターのデザインコンクールを行い、出品されたデザインをもとに啓発用ポスターを作成し、県内高等学校等に掲出します。

2 啓発用DVDの作成

 新たに有権者となる高校生に対して、選挙や政治への関心と理解を深めるため啓発用DVDを作成し、県内高等学校等に配布します。また、県選挙管理委員会ホームページにも掲載します。 

3 若者がよく利用する店舗等における啓発

 18歳以上の若者がよく利用するファミレス、カラオケ店、ファーストフード店、コンビニエンスストアに、啓発ポスター、啓発チラシ及び啓発スイングステッカーを掲出し、投票日の周知と投票参加を呼びかけます。 

4 選挙カレッジ生による映像CMの制作

 埼玉県選挙カレッジ生のアイデアを積極的に活用し、カレッジ生自ら企画・出演する映像CMを制作します。制作した映像は、テレビ、電車内動画広告、動画投稿サイト「You Tube」等で放映します。

5 「若者☆日めくり選挙」での啓発

 埼玉県選挙カレッジ生を中心とした10代後半から20代の若者が「自分だったらどんな社会にしたいか」というテーマでメッセージを書き、一緒に撮影した画像を県選挙管理委員会ホームページで1日1人ずつ紹介していきます。

6 通勤・通学者を対象とした啓発

 県内主要駅に啓発ポスター及び自動改札ステッカー広告を掲出します。また、JR京浜東北線、埼京線、西武鉄道及び埼玉高速鉄道において、選挙カレッジ生による映像CMの電車内動画広告を放映します。 

7 ラジオスポット放送による啓発

 本県出身の増岡弘さん(サザエさんのマスオさん役)出演によるラジオスポットCM(20秒)を制作し、エフエムナックファイブで放送します。

県政ニュースのトップに戻る