Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年6月 > 九都県市首脳会議「地方分権改革の実現に向けた要求」を提出します

ここから本文です。

 

発表日:2016年6月15日14時

県政ニュース

九都県市首脳会議「地方分権改革の実現に向けた要求」を提出します

部局名:企画財政部
課所名:企画総務課
担当名:地方分権担当
担当者名:松澤・古川

内線電話番号:2106
直通電話番号:048-830-2124
Email:a2110-06@pref.saitama.lg.jp

 平成28年5月25日に開催された第69回九都県市首脳会議の合意に基づき、林横浜市長が、九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)を代表して、別添のとおり国に対して要求書を提出しますので、お知らせします。

1 提出日時

 平成28年6月17日(金曜日)11時20分

2 提出先

 菅 義偉 内閣官房長官

3 要求内容

 別添(PDF:216KB)のとおり

4 取材について

 提出先である首相官邸については、官邸付きの記者以外の入館はできません。

 また、菅内閣官房長官との面会場面の取材はできません。             

 ※要請活動の詳細については、横浜市にお問い合わせください。

 

(横浜市問い合わせ先)横浜市政策局大都市制度推進課

 地方分権担当課長 柴 政紀(045-671-2109)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。