Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年6月 > 彩の国さいたま「ダメ。ゼッタイ。」普及運動※を実施します―「ダメ。ゼッタイ。」普及運動キャンペーン及び街頭募金活動※―

ここから本文です。

 

発表日:2016年6月15日14時

県政ニュース

彩の国さいたま「ダメ。ゼッタイ。」普及運動※を実施します―「ダメ。ゼッタイ。」普及運動キャンペーン及び街頭募金活動※―

部局名:保健医療部
課所名:薬務課
担当名:薬物対策担当
担当者名:丹戸 大林

内線電話番号:3634
直通電話番号:048-830-3633
Email:a3620-07@pref.saitama.lg.jp

 県では、薬物乱用防止を呼び掛ける街頭キャンペーン及び薬物乱用防止のために国連を支援する募金活動を主な内容とする「彩の国さいたま『ダメ。ゼッタイ。』普及運動」を実施します。

 

1 趣旨

 覚醒剤、麻薬及び危険ドラッグに関する事件は、連日のようにニュース、新聞等で報道されています。

 国内で把握されている危険ドラッグ販売店舗は0となりましたが、インターネットやデリバリーといった摘発されにくい販売形態をとるいわゆる「地下化」が懸念されています。

 また、小学生の大麻使用や中・高生の覚醒剤使用など青少年への薬物乱用の広がりにも注意していかなければいけません。

 薬物乱用のない社会を実現するためには、県民の皆さんの薬物乱用防止に対する理解が必要です。

 そこで「ダメ。ゼッタイ。」普及運動の期間にあわせて、県内各地で街頭キャンペーン活動等の啓発活動を行います。

 

2 実施期間

 平成28年6月26日(日曜日)~8月7日(日曜日)のうち県保健所(13か所)の定める日

  

3 保健所ごとのキャンペーン実施日・会場一覧

保健所ごとのキャンペーン実施日・会場一覧(PDF:145KB)

<参考>

※「ダメ。ゼッタイ。」普及運動とは

官民一体となって、国民一人一人の薬物乱用問題に対する認識を高め、国内外における薬物乱用防止に資することを目的に全国的に実施する運動。

埼玉県では関係団体の協力を得ながら、県内13保健所において街頭キャンペーンや募金活動を実施している。

※街頭募金活動とは

街頭キャンペーンに参加するボランティアの協力を得て実施する募金活動で、収益金は国連の薬物乱用防止活動や国内の啓発事業に使用される。

埼玉県では街頭募金を行うとともに官公庁や企業に対し募金の依頼を実施している。

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。