Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年6月 > 子供のためのワークショップ「MOMAS(モマス)の扉」夏休み特別版!「サマー・アドベンチャー2016」を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2016年6月10日14時

県政ニュース

子供のためのワークショップ「MOMAS(モマス)の扉」夏休み特別版!「サマー・アドベンチャー2016」を開催します

部局名:教育局
課所名:近代美術館
担当名:教育・広報担当
担当者名:矢花・笠原

直通電話番号:048-824-0110
Email:p240111@pref.saitama.lg.jp

 県立近代美術館では、子供のためのワークショップ「MOMASの扉」の夏休み特別版として、8月に「サマー・アドベンチャー2016」を開催します。

 「MOMASの扉」は、毎週土曜日に美術館の作品などをもとに制作活動などを行う、小さな子供から大人まで様々な年代が楽しめるプログラムです。子供の夏休み期間の8月には、通年のプログラムに代わり、期間限定の特別なプログラムを実施します。小さなお子様でも気軽に楽しめるものから、アーティストを講師に招いて行う制作重視のものまで、美術館ならではのプログラムで皆様をお待ちしています。

※「MOMAS(モマス)」は埼玉県立近代美術館(The Museum of Modern Art, Saitama)の略称

 

1 「サマー・アドベンチャー2016」の内容

(1)アートとサイエンス&ソーシャル・スタディワークショップ「ココロの中の地球のカタチ」―私がデザインすると世界はこうなる―

 ア 日時 8月6日(土曜日)10時30分~15時00分

 イ 場所 3階創作室

 ウ 内容 白い球体を地球に見立て、心の中の地球の姿を形にしていくプログラムです。

 エ 講師 高田洋一(美術家・彫刻家)

 オ 対象 小学生以上

 カ 定員 30名(事前申込制)

 キ 費用 500円(材料費)

 

(2)「キラキラ★カチカチ!スプーンワールド」(文化庁 平成28年度「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」)

 ア 日時 8月13日(土曜日)10時30分~12時00分、13時30分~16時00分(随時受付)

 イ 場所 2階講堂

 ウ 内容 上田薫の絵画作品《ジェリーにスプーン C》を鑑賞した後、スプーンとマグネットを使った造形遊びを行います。

 エ 対象 どなたでも

 オ 定員 なし

 カ 費用 無料

 

(3)「洗濯バサミで絵を描こう!」

 ア 日時 8月13日(土曜日)10時30分~12時00分、13時30分~16時00分(随時受付)

 イ 場所 地階センター・ホール

 ウ 内容 20,000個のカラフルな洗濯バサミをつなげて、美しい模様を描きます。

 エ 対象 どなたでも

 オ 定員 なし

 カ 費用 無料

 

(4)「座れる段ボールの椅子大集合4.」

 ア 日時 8月20日(土曜日)11時30分~12時30分

 イ 場所 1階ロビー

 ウ 内容 「第4回座れる段ボールの椅子グランプリ」の受賞作品を、制作者と対話しながら鑑賞します。

 エ 講師 高須賀昌志(埼玉大学教授、デザイナー)

 オ 対象 どなたでも

 カ 定員 なし

 キ 費用 無料

 

 (5) 「変身!野菜の大冒険」(文化庁 平成28年度「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」)

 ア 日時 8月27日(土曜日)10時30分~16時00分

 イ 場所 3階創作室

 ウ 内容 食事のおかず(野菜)からキャラクターをつくり、お話を考えるプログラムです。

 エ 講師 増田拓史(アーティスト)

 オ 対象 小・中学生と保護者

 カ 定員 親子15組(事前申込制)

 キ 費用 無料

 ク 持ち物 野菜のおかずがたくさん入ったお弁当

 

2 「サマー・アドベンチャー2016」の申込方法

 「ココロの中の地球のカタチ」と「変身!野菜の大冒険」は事前申込みが必要です。参加を御希望の方は、「サマー・アドベンチャー2016申込用紙」(館内で配布するチラシの裏面又はホームページからダウンロード)に必要事項を記入の上、ファックスで送信又は当館1階総合受付に御提出ください。7月1日(金曜日)から受付を開始し、7月7日(木曜日)受付分までで定員を超えた場合は、抽選とします。

 県立近代美術館ホームページ:http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

 

3 その他の夏休み特別プログラム

 7月21日(木曜日)から8月28日(日曜日)までの休館日を除く毎日、美術館を楽しむためのガイドデスク「夏休みMOMASステーション」を1階ロビーに設置し、教育・普及サポート・スタッフ(ボランティア)が館内の案内などを行います。夏休みの宿題の相談でも御利用ください。

 

【お問合せ先】

 県立近代美術館 教育・広報担当 矢花・笠原(電話 048-824-0110)

 

【参考情報】県立近代美術館ホームページ:http://www.pref.spec.ed.jp/momas/

 公式Twitter:https://twitter.com/momas_kouhou

 公式Facebook:https://www.facebook.com/momaspr

 公式YouTube:https://www.youtube.com/user/momasjp

県政ニュースのトップに戻る