Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年6月 > 全国に先駆けて「環境産業合同入社式」を開催しました。

ここから本文です。

 

発表日:2016年6月6日17時

県政ニュース

全国に先駆けて「環境産業合同入社式」を開催しました。

部局名:環境部
課所名:産業廃棄物指導課
担当名:監視・指導・撤去担当
担当者名:成尾、尾崎 松村

内線電話番号:3135
直通電話番号:048-830-3135
Email:a3120-03@pref.saitama.lg.jp

 本日、平成28年度「環境産業合同入社式」を多くの新入社員等、関係者の皆様の御参加の下、盛大に開催しました。

合同入社式の内容

 主催者として、環境部長から「産業廃棄物処理業が持続可能な社会に貢献できる環境産業へと発展するための主役となっていただきたい」と述べ、(一社)埼玉県環境産業振興協会会長が「これから業界を支える若い皆さんに多くの仲間を作っていただきたい」と述べ、新入社員を激励しました。

 

新入社員代表の誓いの言葉

 新入社員を代表して、ウム・ヴェルト株式会社の大島 歌穂美(おおしま かほみ)さん、株式会社木下フレンドの関谷 昌大(せきや まさひろ)さんが、「埼玉県の循環型社会を担う一員として、全力を尽くしていく」と誓いの言葉を述べました。

 

先輩社員の激励

 次に先輩社員を代表して、日本ケミテック株式会社の宮村 勝富(みやむら かつとみ)さんが、「少しずつ自分一人でできる仕事が増え、仕事の流れ、物事が見えてくるので、そのようなことにやりがいを見い出してください」と激励しました。株式会社タカヤマの渡邊 紗斗美(わたなべ さとみ)さんが、「入社した会社の垣根を越えて、同業者として通常の業務や意見交換、勉強会等、様々な場で皆様と交流できることを楽しみにしています」と激励しました。

 

 講演

 NPO法人環境文明21の藤村コノヱ(ふじむら このえ)共同代表が、「廃棄物から資源とエネルギーを創るプロフェッショナルになってほしい」と新入社員にエールを送りました。

 

名刺交換会

 合同入社式終了後、新入社員の交流・仲間づくりを支援するため、「名刺交換会」を実施しました。

 

 合同入社;式の概要

 (1)日時・場所

 平成28年6月6日(月曜日)13時45分~15時30分

 *名刺交換会 15時45分~16時15分分

 埼玉県県民健康センター大ホール(さいたま市浦和区仲町3-5-1)

 

 (2)主催

 埼玉県、(一社)埼玉県環境産業振興協会

 (3)参加人数 117人

;

県政ニュースのトップに戻る