Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年6月 > 県立高校の生徒たちが、新病院のエントランスホール等で放送する時報アニメーションを作ります!~「カリヨンの樹」のロボットたちのアニメーション制作~

ここから本文です。

 

発表日:2016年6月3日14時

県政ニュース

県立高校の生徒たちが、新病院のエントランスホール等で放送する時報アニメーションを作ります!~「カリヨンの樹」のロボットたちのアニメーション制作~

部局名:病院局
課所名:小児医療センター建設課
担当名:建築担当
担当者名:大谷、山田、市川

直通電話番号:050-5865-3930
Email:a5940-02@pref.saitama.lg.jp

 小児医療センター新病院には、利用者の皆様に「癒し」や「活力」を感じてもらえるよう、院内各所にホスピタルアートを設置します。

 このたび、県立三郷工業技術高校の情報電子科3年生の生徒たち7名が、課題研究授業の中で、ホスピタルアートに登場する8体のロボットたちを題材にした時報アニメーションを制作してくれることになりました。

 生徒たちが制作したアニメーションは、新病院のエントランスホールや待合等に設置される情報モニターに、朝から夕方まで毎正時に放送され、「動くホスピタルアート」として、子どもたちが病院で過ごす時間に楽しいリズムを生み出してくれます。

 事業の特徴

(1)高校生がロボットたちの作者である絵本作家の tuperatupera (ツペラツペラ)さんと一緒に、時報アニメーション制作に取り組みます。

(2)病院に通う子どもたちにとって、年が近いお兄さんお姉さんが新病院のアートワーク制作に関わってくれることは、大きな励ましになります。

(3)生徒にとっても、キャラクターの作家と直接意見を交わしながら、見る人を意識した作品を作り上げることは、とても良い経験になります。

 アニメーション完成までの流れ

5月13日 新病院の概要やロボットたちの性格設定などを確認

5月27日 tupera tupera(ツペラツペラ)さんと第1回アイデア交換

6月~ アニメーション制作(課題研究授業)

7月 tupera tupera(ツペラツペラ)さんと第2回アイデア交換

10月 アニメーション完成

 第1回アイデア交換のようす

第1回アイディア交換のようす(PDF:306KB)

 カリヨンの樹に住む、おともだちについて

カリヨンの樹に住む、おともだちについて(PDF:160KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。