Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年6月 > 建設工事に関する新製品・新技術を募集します―県内企業の優れたノウハウを募集!―

ここから本文です。

 

発表日:2016年6月3日14時

県政ニュース

建設工事に関する新製品・新技術を募集します―県内企業の優れたノウハウを募集!―

部局名:県土整備部
課所名:建設管理課
担当名:技術管理担当
担当者名:日比野、近藤

内線電話番号:5201
直通電話番号:048-830-5201
Email:a5190-02@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県では、県内企業が有する優れた新製品や新技術を発掘し、活用を支援する「新製品・新技術マッチングモデル事業」を実施しています。

 この事業は、「発注者提案型モデル事業」と「応募者提案型モデル事業」の2つのテーマを設定し、県内企業のもつ優れた技術を広く募集し、効果が確認された新製品・新技術の利用拡大を支援していこうとするものです。

 平成28年度からは、県内企業のさらなる技術力向上を目的に、県内企業が製造または施工することを原則とした県外企業の応募も可能となりましたので、是非とも皆様の優れた技術を県土づくりのために御提案ください。 

募集概要

1 発注者提案型モデル事業

 埼玉県が設定した建設工事等の課題に対し、これを解決する新製品・新技術を広く募集します。応募いただいた新製品・新技術は、学識経験者等からなる「埼玉県県土整備部新製品・新技術評価委員会」においてモデル事業として選定、試験施工を行い、その技術の有効性を検証いたします。

 効果が確認された新製品・新技術については、埼玉県のホームページで紹介するほか、総合評価方式において加点対象とするものです。

(今回募集するテーマ)

(1)

既設鋼矢板護岸の防食工法

水辺再生課

既設鋼矢板護岸の腐食を防止し延命化を図るため、防食工法による対策を行うための新製品・新技術を募集します。

(2)

既設道路橋梁の床版上部の劣化状況についての効果的な調査方法

飯能県土整備事務所

橋梁の補修において、橋面防水を行うために舗装を撤去した際、床版上面の損傷が現場で確認されるケースが多くあります。そこで、補修設計を行う段階など事前に床版の劣化状況を把握するための新製品・新技術を募集します。

 

2 応募者提案型モデル事業

 県内企業のもつ建設工事等へ活用できる技術を、埼玉県が用意する試験フィールドで応募者の負担により試験施工を行っていただき、技術の有効性を学識経験者等からなる「埼玉県県土整備部新製品・新技術評価委員会」において検証いたします。

 効果が確認された新製品・新技術については、埼玉県のホームページで紹介するほか、総合評価方式において加点対象とするものです。

 なお、応募内容に適合する試験フィールドがない場合は、試験施工ができないこともありますので予めご了解願います。

 募集するテーマの指定はありませんが、県が管理する土木施設に活用できる新製品・新技術であればどのようなものでも応募は可能です。県が今後期待する新製品・新技術のテーマについては、ホームページを参照願います。 

3 募集期間

 平成28年6月3日(金曜日)から平成28年7月6日(水曜日) 

4 応募方法

 下記のURLから応募様式(発注者提案型モデル事業もしくは応募者提案型モデル事業)をダウンロードし、必要事項を記入の上、郵送または持参(要事前連絡)により応募してください。

 ※新製品・新技術マッチングモデル事業ホームページ

 (リンク切れのためURLを削除しました。)

5 応募先・問い合わせ先

 〒330-9301

 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-15-1

 埼玉県県土整備部建設管理課 技術管理担当あて

 TEL:048-830-5201

 Mail:a5190-02@pref.saitama.lg.jp

県政ニュースのトップに戻る