Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年5月 > 県内大学での授業に参加する企業を募集します

ここから本文です。

 

発表日:2016年5月23日14時

県政ニュース

県内大学での授業に参加する企業を募集します

部局名:産業労働部
課所名:就業支援課
担当名:若年者支援担当
担当者名:金田・石井

内線電話番号:4537
直通電話番号:048-830-4538
Email:a4530-08@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県では、県内大学に通う大学1、2年生を対象に「大学生のための県内企業魅力発見事業」を本年度から実施します。この事業は、企業が参加する課題解決型授業を大学に導入してもらい、県内企業で働く魅力を伝えるとともに、学生の働く意識を高めるものです。

 このたび、平成28年度に授業を導入する県内6大学が決まりましたのでお知らせするとともに、授業に参加をしてくださる企業を募集します。

 

 ●授業導入大学

  • ・東洋大学 理工学部(川越市)
  • ・大東文化大学 国際関係学部(東松山市)
  • ・城西大学 現代政策学部(坂戸市)
  • ・駿河台大学 全学部(飯能市)
  • ・女子栄養大学 栄養学部(坂戸市)
  • ・共栄大学 国際経営学部(春日部市)

 

 ●授業実施時期

 後期(9月~1月)に授業を実施しますが、大東文化大学、城西大学では導入する授業の一部を前期(4月~7月)から実施しています。

 

 ●大学生のための県内企業魅力発見事業の概要

1 授業の導入・実施

 県は、株式会社ベネッセi-キャリア(本社:東京都新宿区)と共同で以下の授業プログラムを開発し、授業の導入及び実施を希望する大学に対して運営経費等を補助します。

(1)企業参加型授業

 県内企業の社員が授業に参加し、企業が直面する経営課題を学生に提示します。

 グループワークにより学生が提案してきた解決策を企業が評価します。

 県内企業の魅力を伝えるとともに、学生に「社会で必要な力と自分が持っている力」とのギャップを認識してもらい、自ら主体的に学ぶ姿勢を身に付けてもらいます。

(2)社会人インタビュー

 学生が県内企業を訪問し、若手社員にインタビューを実施します。インタビュー結果を学生が授業で報告し、それを題材として学生がキャリアデザインを考え、学生間で共有することで、職業観を養っていきます。

 魅力ある県内企業があることを学生により具体的に知ってもらうとともに、様々な働き方を知り、学生に職業観を深めてもらいます。

 

2 県内企業の魅力を紹介する冊子の作成・配布

 県では、各大学で実施する社会人インタビューの内容に、企業概要や学生が就職活動時に参考にする情報を加えた冊子を作成し、授業導入大学の学生に配布する予定です。

 

 ●授業に参加を希望する企業の募集

 各大学で実施する授業に参加してくださる企業を募集します。

1 企業参加型授業

 1社当たり3回授業に参加していただき、学生への課題出し、学生からの1次提案に対する指導、最終提案に対する評価をしていただきます。

 

2 社会人インタビュー

 学生が企業を訪問し、仕事に関するインタビューを行います。5~7問程度質問をしますので、お答えいただきます。

 また、県が作成する冊子に必要な情報を提供していただきます。

 

 詳細は以下のホームページをご確認ください。

 リンク切れのため削除しました。

 

(参考)

株式会社ベネッセi-キャリアについて

 株式会社ベネッセホールディングスと株式会社インテリジェンスが、社会で活躍する人材を育成するために学生・大学・企業支援を行う合弁会社として平成27年4月1日に設立した会社

県政ニュースのトップに戻る