Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年5月 > 平成28年熊本地震に係る保健師チームの派遣延長について

ここから本文です。

 

発表日:2016年5月17日14時

県政ニュース

平成28年熊本地震に係る保健師チームの派遣延長について

部局名:保健医療部
課所名:保健医療政策課
担当名:医学部調査・政策企画担当
担当者名:檜山・山川

内線電話番号:3230
直通電話番号:048-830-3230
Email:a3510-12@pref.saitama.lg.jp

 県では、平成28年熊本地震の被災者支援のため、4月21日(木曜日)から保健師と事務職員からなるチームを熊本県に派遣しています。

 埼玉県保健師チームは、熊本県阿蘇郡西原村の村立山西小学校に設置された避難所において、避難者の健康状態のチェックや避難所の衛生対策などの活動を行ってきました。

 この度、熊本県から厚生労働省を通じ、更なる派遣要請があったことから、当初5月17日(火曜日)までとしていた派遣期間を5月29日(日曜日)までに延長し、引き続き被災者の支援にあたります。 

派遣の概要

1 派遣先

 熊本県阿蘇郡西原村

2 派遣期間

  4月21日(木曜日)~5月29日(日曜日)

 ※ 西原村での活動期間は4月22日(金曜日)~5月29日(日曜日)の38日間 

3 派遣体制

 第1班 4月 21日(木曜日)~4月 26日(火曜日) 保健師3名、事務職員1名

 第2班 4月 26日(火曜日)~4月 30日(土曜日) 保健師3名、事務職員1名

 第3班 4月 30日(土曜日)~5月 4日(水曜日) 保健師3名、事務職員1名

 第4班 5月 4日(水曜日)~5月 8日(日曜日) 保健師2名、看護師1名、

 精神保健相談員1名

 第5班 5月 8日(日曜日)~5月 12日(木曜日)  保健師3名、事務職員1名

   第6班 5月 12日(木曜日)~5月 17日(火曜日) 保健師3名、事務職員1名

 【以下 延長分】

 第7班 5月 17日(火曜日)~5月 21日(土曜日) 保健師2名、看護師1名

 第8班 5月 21日(土曜日)~5月 25日(水曜日)  保健師2名、事務職員1名

   第9班 5月 25日(水曜日)~5月 29日(日曜日) 保健師2名、事務職員1名

 (延べ派遣人員 33人) 

4 活動内容

 ・避難者の健康相談、健康チェック、避難所の衛生対策 など

(参考)現地で活動した職員の感想

 ・ 避難所に仮設トイレが設置されていたが、水が使用できないため衛生状態が悪く、感染症の発生も懸念された。改めて、災害時におけるトイレ対策の重要性を痛感した。(第1班 事務職員)

 ・ 空調設備がない体育館での避難生活では、今後、熱中症予防や食中毒防止対策が特に重要となる。また、避難生活の長期化によるメンタル不調の予防対策も必要になると思われた。(第3班 保健師)

 ・ 日数の経過に伴い、避難所や避難者の状況が刻々と変化していった。状況 に応じた保健予防活動が必要であると感じた。(第4班 看護師)

県政ニュースのトップに戻る