Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年4月 > 男性の働き方見直しを進めませんか。「仕事と育児の両立サポート事業」参加企業募集開始!

ここから本文です。

 

発表日:2016年4月27日14時

県政ニュース

男性の働き方見直しを進めませんか。「仕事と育児の両立サポート事業」参加企業募集開始!

部局名:産業労働部
課所名:ウーマノミクス課
担当名:推進担当
担当者名:鈴木、関根

内線電話番号:3965
直通電話番号:048-830-3965
Email:a3960-03@pref.saitama.lg.jp

 埼玉版ウーマノミクスプロジェクトの新たな取組の一つとして、今年度から男性の働き方見直しを促進する「仕事と育児の両立サポート事業」を実施します。

 女性が仕事と育児を両立していきいきと働き続けるためには、女性が働きやすい環境を整備するだけでなく、男性の働き方見直しも重要です。そこで県では、男性の育児休業取得を契機に従業員の働き方見直しを目指す企業を対象に、アドバイザー派遣や奨励金支給を行います。さらに、本事業で企業が行った取組をモデルとして発信し、県内企業への普及を図ります。

 この度、本事業に参加する企業の募集を開始しました。男性の育児休業取得をきっかけに社内での働き方見直しを進めませんか。

「仕事と育児の両立サポート事業」の主な特徴

参加対象企業は?「こんな企業の申込みをお待ちしています」

「従業員の仕事と育児の両立を進めたい」、「従業員の働き方見直しを進めたい」と思ってもきっかけや方法に悩んでいる企業の申込みをお待ちしています。

どんな支援があるの?「参加企業にはこんなメリットがあります」

 県からの支援内容は以下のとおりです。

 ・働き方見直しの必要性や方法をアドバイスするアドバイザーを派遣

 ・30万円の奨励金を支給

 ・モデル企業として県のホームページ等でPR

事業の意義は?「男女ともにいきいき働く社会を実現します」

 県内女性の就業率は30代で低く、出産や子育てを機に約6割が退職しています。

 県政世論調査(平成26年実施)によると「女性がいきいきと働くために必要なこと」として、女性の半数以上が「夫など家族の理解と協力」と回答していますが、県内男性の育児休業取得率は中小企業で2.1%と低水準にとどまっています(平成27年度埼玉県就労実態調査)。

 男女ともにいきいき働く社会を実現するには、男性の働き方見直しが必要です。

「仕事と育児の両立サポート事業」の概要

1 趣旨

 県内企業が男性の育児休業等取得を契機に、男性の働き方見直しを促進し、男女ともに仕事と育児を両立できる社会の実現を目指して、育児休業制度等を利用した男性従業員を雇用する企業に対し、男性の働き方見直しに必要な支援を行い、当該企業の取組をモデルとして広く発信する。

2 事業内容

 ・ 仕事と育児の両立アドバイザーの派遣

 ・ 仕事と育児の両立奨励金の支給

 ・ 男性の働き方見直しのモデルとして取組内容を広く発信

3 対象事業主

 ・ 県内に事業所を有すること。

 ・ 常時雇用する従業員の数が10人以上であること。

 ・ 雇用保険適用事業所であること。

 ・ 「4 対象となる男性の育児休業者」に記載の育児休業等取得者がいること。ただし、3年間その実績がないこと。

 ・ 就業規則等に育児休業等について規定していること。

 ・ 県が行う広報・啓発活動に協力できること。

 ・ 暴力団関係及び暴力団員と密接な関係を有していないこと。

 ・ 労働関係法令の規定を遵守していること。

4 対象となる男性の育児休業等取得者

 ・ 県内の事業所に勤務していること。

 ・ 雇用保険の被保険者として雇用されていること。

 ・ 養育する子が1歳2か月に達するまでの間に、10日(勤務を要しない日を除く。)以上連続した育児休業等を取得し、本事業参加年度の4月1日以降に当該休業を終了して原職等に復帰している、又は復帰する予定であること。

 ・ 経営者の親族ではないこと。

5 申込み期間

 第1次募集:平成28年4月27日(水曜日)~6月14日(火曜日)

 なお、予算上限(25社程度)に達しない場合は、第1次募集終了以降も随時募集します。

6 その他

 申込み方法等の詳細は、ウーマノミクス課ホームページを御覧ください。

 https://www.pref.saitama.lg.jp/a0810/womenomics/ryouritsu.html

7 お問い合わせ先

 産業労働部ウーマノミクス課 推進担当

 電話:048-830-3965

 FAX:048-830-4821

 E-mail:a3960-03@pref.saitama.lg.jp

県政ニュースのトップに戻る