Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年4月 > 「防災マニュアルブック~家庭における災害時のトイレ対策編~」を作成しました!

ここから本文です。

 

発表日:2016年4月25日15時

県政ニュース

「防災マニュアルブック~家庭における災害時のトイレ対策編~」を作成しました!

部局名:危機管理防災部
課所名:危機管理課
担当名:震災予防・復興支援担当
担当者名:星

内線電話番号:8143
直通電話番号:048-830-8141
Email:a3115-06@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県では今後起こりうる首都直下地震などの災害における被害を減らすために、日頃からの備えを具体的に分かりやすく伝えていくことで、一人でも多くの県民が防災に取り組んでいる社会を目指す「イツモ防災事業」を展開しています。

 この事業の一環として、「防災マニュアルブック ~家庭における災害時のトイレ対策編~」を作成しました。「防災マニュアルブック ~命を守る3つの自助編~」に引き続き、各家庭における防災の取組を、イラストを交えて分かりやすく伝えるリーフレットになっています。

 過去の震災の教訓からも災害時のトイレ対策は重要です。ぜひ、皆さまのイツモの備えに役立ててください。 

1 リーフレットについて

(1)内容

 災害時、「流す水が出ない(上水道に支障)」「トイレの水が流せない(下水道に支障)」場合は、普段の水洗トイレが使えなくなります。こうした時に各家庭でどのように対応すればよいのか、また、どのような備えが必要なのか という視点でまとめた冊子となっています。

≪項目≫

 「過去の震災からトイレを学ぶ」「携帯トイレを使う」「衛生面に気を付ける」

 「公共下水道・農業集落排水」「浄化槽」 など全13ページ 

(2)入手方法

 県ホームページ「イツモ防災」から、ダウンロードできます。

(3)特色

 ・災害時のトイレ対策は重要ですが、あまり知られておらず、県民向けの情報も少ないところでしたが、分かりやすく伝える工夫を凝らしたリーフレットになっています。

 ・特定非営利活動法人日本トイレ研究所に監修いただき作成しました。

 ・避難所ではなく「家庭における」という切り口で、災害時のトイレ対策をまとめたリーフレットは、全国的にもあまり例がありません。 

(4)その他

 ・熊本地震の直後、「災害時のトイレ対策に関する情報<第2報>」(特定非営利活動法人日本トイレ研究所のホームページ)に本マニュアルブックの一部が紹介されました。

 http://www.toilet.or.jp/toilet-guide/

 http://toilet-guide.blogspot.jp/2016/04/blog-post_18.html

2 イツモ防災事業について 

 160425-0602  埼玉県では今後起こりうる首都直下地震などの災害における被害を減らすために、日頃からの備えを具体的にわかりやすく伝えていくことで、県民の皆様が防災に取り組みやすい社会を目指しています。 

 

 ~イツモ防災~

 日本に暮らすということは地震とともに生きていくということ。だからこそ、地震への備えを平常の生活と切り離して「特別なこと(モシモ)」として捉えるのではなく、「イツモ」の生活の中で自然体で当たり前のこととして取り組むこと。

※注意:「いつも防災のことばかり考える」のではなく、「いつもの活動が防災になっている」又は「(やりやすい方法を知ることで)防災が取り組みやすくなっていく」ことを目指すものである。

 

 防災の取組をわかりやすく伝えるリーフレットなどは、以下のホームページからダウンロードすることができます。

【イツモ防災 ホームページ】http://www.pref.saitama.lg.jp/a0401/itsumobo-sai.html

県政ニュースのトップに戻る