Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年4月 > さあゴールデンウィーク 県営公園に集合!

ここから本文です。

 

発表日:2016年4月19日14時

県政ニュース

さあゴールデンウィーク 県営公園に集合!

部局名:都市整備部
課所名:公園スタジアム課
担当名:総務・公園管理担当
担当者名:榎本・岡野・佐藤

内線電話番号:5392
直通電話番号:048-830-5392
Email:a5400-04@pref.saitama.lg.jp

 本格的な春をむかえ、県営公園はますます魅力いっぱいです。そこで、ゴールデンウィークに身近な県営公園で楽しめるおすすめ情報を紹介します。

 ぜひ、県営公園に御家族でお出かけください。 

 ※詳細については、各公園にお問い合わせください。

 埼玉県の公園 (リンク切れのためURLを削除しました。)

 観る・ふれる・体験する

1 こども動物自然公園

(1)おすすめポイント

・間近でペンギンの観察ができる「ペンギン生態園ペンギンヒルズ」

 「ペンギンヒルズ」は、フンボルトペンギンの生まれ故郷チリ共和国の野生生息地を再現し、身近にペンギンとふれあうことができます。

 来園者がフンボルトペンギンの生活空間に入り観察できる方法は日本初で、エサやりの体験や水中での様子を間近に観察できます。

・コアラも手の届きそうな距離で可愛さ倍増

 オーストラリアからやってきた人気者コアラ。コアラを展示する「コアラ舎」も工夫が凝らされています。

 周囲をガラス張りにし、コアラが留まる木の高さと見学者の目線を同じにすることで、より間近でコアラの愛らしい姿を観察できます。

・カピバラやレッサーパンダも人気者

 カピバラ温泉でおなじみの癒し系動物カピバラ、その愛くるしさに子どもから大人まで人気のレッサーパンダなど、さまざまな人気者が皆様をお待ちしています。

・動物たちと身近にふれあえる!

 ウサギやモルモットなどの小動物にふれあえる「なかよしコーナー」やポニーの乗馬、牛の乳搾り体験など、動物たちと身近にふれあうことができます。

・新たな動物が仲間入り!

 新たにヤブイヌとシマオイワワラビーが仲間入りしました。是非、会いに来てください。

  (ヤブイヌ)

 ヤブイヌは最も原始的なイヌ科動物と言われています。ヤブイヌ舎では、人工池などの生態環境を考慮したデザインで、自然に近い環境で暮らすヤブイヌを観察できます。

 (シマオイワワラビー)

 シマオイワワラビーは、オーストラリアに生息する動物で、縞模様の尾や鮮やかな体色が特徴です。国内ではひびき動物ワールド(福岡県)、多摩動物公園(東京都)、当園の3園でしか公開されていない希少動物です。

(2)ゴールデンウィークイベント情報

・動物園の誕生日

 日時:5月5日(木・祝) 9時~

 内容:9時の開園時間に、正面ゲートに動物たちが集合して、お客様をお出迎えします。先着1,000名様にはピンバッジをプレゼントします。

 料金:要入園料 大人510円、小・中学生無料(5月5日のみ)(小学校就学前は無料)

・アニマルステージ

 日時:5月7日(土曜日)、8日(日曜日)、14日(土曜日)、15日(日曜日)、21日(土曜日)、22日(日曜日)、28日(土曜日)、29日(日曜日) 14時20分~

 内容:ミニブタやヤギが登場して特技を披露します。

 料金:要入園料 大人510円、小・中学生210円(小学校就学前は無料)

・第74回ズーオリエンテーリング

 日時:5月1日(日曜日)~5月31日(火曜日)

 内容:園内をまわりながら動物の特徴や生態について学べます。今回は南米の動物を中心としたスタンプラリーです。 

 料金:要入園料 大人510円、小・中学生210円(小学校就学前は無料)

 ※5月5日(木・祝)は小・中学生無料

 

【こども動物自然公園基本情報】

 ○所在地:〒355-0065 東松山市岩殿554

 ○開園時間:9時30分~17時

 ※4月29日(金・祝)~5月1日(日曜日)、3日(火・祝)~5日(木・祝)、7日(土曜日)・8日(日曜日)は9時から17時30分

 ※入園は閉園時間の1時間前まで

 ○問合せ:電話 0493-35-1234

 http://www.parks.or.jp/sczoo/

 

2 さいたま水族館(羽生水郷公園)

(1)おすすめポイント

・約70種類の淡水魚類を展示

 約70種類の淡水魚を飼育・展示する、国内でも珍しい淡水魚専門の水族館です。

・天然記念物ミヤコタナゴや県の魚ムサシトミヨを展示

 普段なかなか目にかかれない希少なミヤコタナゴやムサシトミヨを御覧いただけます。

・庭池で魚のエサやり体験

 水族館に隣接する庭池には、なじみのニシキゴイや体長1mを超えるチョウザメなど18種類の魚が泳いでいます。

 広い庭池を悠々と泳ぐ魚たちへのエサやり体験が名物となっています。

・水族館の裏側をのぞく「探検ツアー」

 普段一般の方が入れない水族館のバックヤード(裏側)を見学できます。スタッフが魚の飼育や水族館の設備について説明します。(毎週土曜日開催)

 (2)ゴールデンウィークイベント情報

・春の特別展「おもしろ名前の魚 大集合」

 日時:6月19日(日曜日)まで

 内容:パンダのような白黒模様の「コリドラス・パンダ」、スベスベな甲羅で饅頭のように丸い「スベスベマンジュウガニ」など、名前のおもしろい魚約40種類を展示・紹介します。

 料金:要入館料 大人410円、小・中学生100円(小学校就学前は無料)

 ※特別展開催中の料金

 ※5月5日(木・祝)は小・中学生無料

・ニシキゴイの卵を育てよう

 日時:5月5日(木・祝)

 卵の配布9時30分~15時

 ※なくなり次第終了(2,000袋)

 内容:ニシキゴイの卵を配布します。家庭でニシキゴイの卵をふ化させ、育てましょう。

 料金:要入館料 大人410円、小・中学生・小学校就学前無料

 ※5月5日(木・祝)の特別料金

 

【さいたま水族館基本情報】

 ○所在地:〒348-0011 羽生市三田ヶ谷751-1

 ○開館時間:9時30分~17時

 ※入館は16時30分まで

 ○問合せ:電話 048-565-1010

 http://www.parks.or.jp/suizokukan/index.htm

 

 学ぶ・遊ぶ・楽しむ

1 所沢航空発祥記念館(所沢航空記念公園)

(1)おすすめポイント

・航空機やヘリコプター16機を展示

 「日本の航空の発祥の地」にちなみ、日本の空を飛び交い活躍した名機16機を保存・展示しています。

・「日本の航空発祥の地」所沢飛行場の歴史紹介

 日本初の飛行場となった所沢陸軍飛行場の歴史の紹介や当時の飛行服など、貴重な資料を展示しています。

・航空機の飛行原理紹介

 航空機の飛行原理を映像や実験装置で紹介しています。また、昆虫や鳥の飛び方についても解説しています。

・模擬飛行体験

 ヘリコプターの操縦を体験できる「スカイホープ」、振動装置を用いた本格的な飛行感覚が楽しめるフライトシュミレーターなど、各種の模擬飛行体験が可能です。

 

 (2)ゴールデンウィークイベント情報

・春のふわり熱気球体験搭乗会

 日時:5月8日(日曜日) 7時~9時

 内容:独特の浮遊感と上空からの景色が楽しめます。バリアフリー対応のドア付のバスケットを使用しますので、車いすに乗ったままでの搭乗が可能です

 料金:大人(中学生以上)2,000円、小学生1,000円(要保護者同乗)、障害者・65歳以上の方1,000円(特別割引)

 ※小学校就学前の児童は無料(要保護者同乗)

 ※特別割引の方は証明できるものをお持ちください。

・特別展「時代を翔る日本の傑作機たち」

 日時:6月26日(日曜日) まで

 内容:国産の傑作飛行機を模型やパネルで紹介する特別展です。零戦などの往年の傑作機から最新鋭のジェット旅客機まで、日本で生まれた名機を紹介します。4月19日(火曜日)から日本陸軍九七式戦闘機の実物大レプリカを追加で展示しています。

 料金:展示館 大人510円、小・中学生100円

      映像館 大人620円、小・中学生260円

        共通割引券 大人820円、小・中学生310円

 ※小学校就学前の児童、障害者は無料

 65歳以上の高齢者は年齢を証明できるものを提示いただければ団体割引と同等の割引となります。

 ※20名以上で団体割引あり

 ※ファミリーパスポート・シルバーカップルパスポート・インターネット割引あり

 

【所沢航空発祥記念館(所沢航空記念公園)】

 ○所在地:〒359-0042 所沢市並木1丁目13番

 ○開園時間:9時30分~17時(入園は16時30分まで)

 ○休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日に当たる場合はその翌平日)

 なお、5月2日(月曜日)臨時開館いたします。

 ○問合せ:電話04-2996-2225(所沢航空発祥記念館)

 リンク切れのため削除しました。 

 電話04-2998-4388(所沢航空記念公園) 

 http://www.parks.or.jp/tokorozawa-kokuu/ 

2 しらこばと公園

おすすめポイント

・大型遊具「コバトンアドベンチャー」が出現

 プールエリアの南側に隣接する敷地に大型遊具「コバトンアドベンチャー」を設置しました。100種類以上の遊び方ができる魅力満載の複合遊具です。

 

【しらこばと公園基本情報】

 ○所在地:越谷市砂原、小曽川、野島、さいたま市岩槻区末田地内

 ○問合せ:電話 048-977-5111   

 http://www.shirakobatosuijo.com/

 

3 まつぶし緑の丘公園

 おすすめポイント

・里山ゾーン

 県南東部の平らな地形の中に緑豊かな丘を含む里山ゾーンが完成しました。里山(高さ20m)の頂上からは、天気が良ければスカイツリーや富士山も一望できます。

・水辺ゾーン

 湿地、池沼、ヨシ原など自然に近い水環境が創出されています。様々な野鳥や昆虫が集まります。

・広場ゾーン

 広々とした芝生広場は、全ての利用者がそれぞれに憩い安らぐ人々の交流の場です。 

 ゴールデンウィーク中は、たくさんのこいのぼりも泳いでいます。

 

【まつぶし緑の丘公園基本情報】

 ○所在地:松伏町大字大川戸地内

 ○問合せ:電話 048-991-1211 

 http://www.town.matsubushi.lg.jp/www/contents/1260148701019/

 その他ゴールデンウィークのイベント情報

大宮第二公園

新緑ヨガ教室

 日時:5月7日(土曜日) 10時~11時

 内容:木陰で気持ちよくカラダを動かしませんか。野外で楽しむ青空ヨガ教室です。ヨガの経験は問いません。カラダを動かすのが好きな方はぜひ御参加ください。

 料金:500円(ヨガマットレンタル代100円)

 電話:048-642-2228

県政ニュースのトップに戻る