Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2016年度 > 2016年4月 > 農業経営に女性の感性や視点の豊かさなどの強みを生かすため「さいたま農村女性アドバイザー研修会」を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2016年4月15日14時

県政ニュース

農業経営に女性の感性や視点の豊かさなどの強みを生かすため「さいたま農村女性アドバイザー研修会」を開催します

部局名:農林部
課所名:農業支援課
担当名:普及活動担当
担当者名:野口 石田

内線電話番号:4047
直通電話番号:048-830-4047
Email:a4040-03@pref.saitama.lg.jp

 女性は農業就業人口の約半数を締め、農業の重要な担い手です。

 埼玉県では女性農業者の社会的役割の向上及び農業・農村における男女共同参画の推進を目的に、農業経営や地域社会に参画している女性農業者を「さいたま農村女性アドバイザー」として知事が認定しています。

 そこで、女性の感性や視点の豊かさ、消費者目線などの強みを生かし、農業経営を発展させた女性農業者を講師に迎え、次のとおり研修会を開催します。 

実施内容

1 開催日時

 平成28年4月18日(月曜日)午後3時15分~午後4時15分

2 会場

 大宮ソニックシティ市民ホール

3 参集者

 さいたま農村女性アドバイザー 約100人

4 内容

 講演「素人だからこそヒットがうまれる、怖いもの知らずの花屋の鬼嫁」

 講師 株式会社ゲブラナガトヨ常務取締役 荒井 ひろこ 氏

 ※株式会社ゲブラナガトヨ 常務取締役 荒井ひろこ 氏

 結婚式場(クレーム担当)、ノーリツ鋼機(総務事務)、朝日新聞和歌山支局(キーパンチャー)、三菱電機ビルテクノサービス和歌山支店(事務)など様々な職種を経験。

 平成12年に結婚を機に茨城の農家に嫁ぎ、同時に同年に設立した(株)ゲブラナガトヨ(鉢花、ポット苗の生産会社)の常務取締役となる。

 営業と企画、人事を担当し、独自の感性で花のネーミングを行い、ヒット商品を次々に生み出している。

県政ニュースのトップに戻る