Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2015年度 > 2015年10月 > 「川のまるごと再生プロジェクト 入間川」の魚道立体模型を芝浦工業大学の学生の皆さんが制作しました!平成27年11月14、15日の「彩の国食と農林業ドリームフェスタ」などで展示します。

ここから本文です。

 

発表日:2015年10月30日14時

県政ニュース

「川のまるごと再生プロジェクト 入間川」の魚道立体模型を芝浦工業大学の学生の皆さんが制作しました!平成27年11月14、15日の「彩の国食と農林業ドリームフェスタ」などで展示します。

部局名:農林部
課所名:川越農林振興センター
担当名:整備支援・管理担当
担当者名:中山、飯島

内線電話番号:4951
直通電話番号:049-242-1814
Email:r421810@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県では、平成20年度から「川の国埼玉」の実現に向けて川の再生に取り組んでいます。平成23年度までは、「水辺再生100プラン」により、県内100箇所の水辺の再生に取り組んできました。平成24年度からは、これまでのスポット的な再生からステップアップし、市町村のまちづくりと一体となって整備する「川のまるごと再生プロジェクト」に着手し、平成27年度までの完成を目指しています。
 県が取り組んでいる川の再生を広く県民の方々に知っていただくため、芝浦工業大学の学生たちが魚道の立体模型を制作しました。
 実りの秋を迎え、各種イベントで展示するとともに、関係機関においても展示する予定ですので、興味のある方はぜひご覧下さい。 

● 概要

1 魚道の整備

 川越農林振興センター管内では、3つの川でプロジェクトに取り組んでおり、工事施工については東松山農林振興センターが担当しています。このうち入間川においては川越市と狭山市にある6つの農業用取水堰にアユが遡上できるように魚道の整備をしています。 

2 大学の協力による作成

 芝浦工業大学都市計画研究室の作山教授及び学生の皆さんが寺山堰(川越市)と上奥富堰(狭山市)の立体模型を制作しました。
 また、ものつくり大学の佐々木准教授には、入間川全体の木製模型の加工等について協力いただきました。 

3 展示場所及び期間

 1 ウェスタ川越(県民ふれあいフェスタ、平成27年11月3日)

 2 川越運動公園(かわごえ産業フェスタ、平成27年11月7日~11月8日)

 3 川口スキップシティ(彩の国食と農林業ドリームフェスタ、平成27年11月14日~11月15日)

 

参考資料:写真(PDF:309KB)

県政ニュースのトップに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。