Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2015年度 > 2015年10月 > 県とイオンとの包括的連携協定に基づく連携事業「埼玉県フェア」を開催します

ここから本文です。

 

発表日:2015年10月7日14時

県政ニュース

県とイオンとの包括的連携協定に基づく連携事業「埼玉県フェア」を開催します

部局名:企画財政部
課所名:改革推進課
担当名:官民連携推進担当
担当者名:大竹、松本

内線電話番号:2139
直通電話番号:048-830-2138
Email:a2440-04@pref.saitama.lg.jp

部局名:イオンリテール(株)北関東・新潟カンパニー
課所名:コミュニケーション部
担当名:広報・環境社会貢献グループ
担当者名:小西、竹内

直通電話番号:03-3296-7896
Email:k_konishi@aeonpeople.biz

 埼玉県とイオンは、「包括的連携協定」を締結し、地域振興や県民サービスの向上に連携して取り組んでいます。
このたび、「埼玉県フェア」を開催し、食や観光、スポーツ、文化など、県の多彩な魅力を連携して発信します。是非、お出かけください。 

1 概要

 イオンレイクタウン(越谷市)において、新鮮な季節の野菜や豚肉などの農畜産物、地ビール、地酒、スイーツなど埼玉の多彩な食を取り揃え、販売します。
また、高校生によるパフォーマンスや観光PRステージ、ご当地ワークショップのほか、さいたま国際マラソンやツール・ド・フランスさいたまクリテリウムなど、本県にゆかりのスポーツイベントに関する展示やトークショーを行います。 

 日時:10月9日(金曜日)~12日(月・祝) 9時~19時(最終日は18時まで)
内容:埼玉県産品の拡大販売、ステージイベント、展示・販売ブース
会場:イオンレイクタウンmori 

2 主な催事

 ○ステージイベント

 ・忍城おもてなし甲冑隊 演舞&PRステージ(10月10日)
・「彩の国黒豚」100年の歴史と情熱(クイズと仔豚の展示)(10月10日)
・さいたま国際マラソンまるわかりトークショー(10月11日)
ゲスト:赤羽有紀子(元五輪ランナー)、立野リカ(モデル)

 ・埼玉県警察音楽隊演奏及びカラーガード隊演技(10月11日)
・書道パフォーマンス(本庄第一高等学校)(10月12日) ほか

 ○展示ブース

 ・埼玉盆栽の展示(ワークショップ有り・ミニ盆栽づくり10月9、10日、苔玉飾り作り体験10月11、12日)
・第1回さいたま国際マラソンを応援しよう!!(10月9日~12日)
・ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムPRコーナー(10月9日~12日)
・9月・10月はアニメだ!埼玉~埼玉まるごとアニ玉祭~(10月9日~12日)
・イオンと埼玉県による動物愛護の取組(10月9日~12日)
・水素で走る 燃料電池自動車(紹介、展示)(10月12日)
・「Haniwa2015」(埴輪等県内出土品展示)(10月9日~12日) ほか 

 ○ご当地ワークショップ

 ・イツモ防災コーナー(紙食器づくり、家具固定無料相談など)(10月10日、11日)
・「安行四季彩マット」で卓上緑化&苗木の配布(10月10日)
・木づかい教室の開催(木のおもちゃづくり)(10月11日)
・起き上がり小法師絵付け体験(福島県から)(10月12日)
・振り込め詐欺対策機器の使用体験(10月12日) 

3 開催記念セレモニー

 県とイオンの連携によるフェアの開催を記念し、セレモニーを行います。合わせて、イオンから県への寄附に対し、県からイオンへ感謝状を贈呈します。  

 日時:10月10日(土曜日) 14時から14時30分まで
場所:イオンレイクタウン 木の広場ステージ
出席者:石川稔埼玉県保健医療部長
  塙義明 イオンリテール株式会社北関東・新潟カンパニー東埼玉事業部長

 内容:出席者による挨拶
「人と動物の共生を目指した社会づくりのための活動」及び「彩の国みどりの基金」への寄附目録贈呈、感謝状贈呈

 

 ・「人と動物の共生を目指した社会づくりのための活動」への寄附
今回の寄附額 9、081、994円
(県に対する寄附累計額は18、239、046円です。) 

「彩の国みどりの基金」への寄付
今回の寄附額 157、847円
(県に対する寄附累計額は24、024、557円です。)

 

※人と動物の共生を目指した社会づくりのための活動

 県が行う動物愛護に関する各種活動で、現在、犬猫の殺処分数削減を目的として、市町村が実施する地域猫活動事業に寄附金から助成を行っています。この活動に対し、イオンリテール株式会社が「彩の国ハッピーアニマルWAON」カードの決済額の0.1%を寄附しています。

 (彩の国ハッピーアニマルWAON:イオンリテール株式会社が平成23年9月20日から発行している電子マネー。全国のイオン店舗をはじめ、ファミリーマートやマクドナルド、吉野家などの「WAON」加盟店で利用することができます。)

※彩の国みどりの基金

 森林の保全整備や身近な緑の保全・創出等を県民参加により積極的に進めるため、平成20年度から自動車税の一部と寄附金を財源として県が創設したもの。
県内イオン店舗等の有料化したレジ袋の売上の一部が寄附されます。 

4 問合せ先

 埼玉県フェア全般について

 ○埼玉県企画財政部改革推進課 官民連携推進担当 大竹、松本

 電話:048-830-2138 ファックス:048-830-4712
e-mail:a2440-04@pref.saitama.lg.jp

 ○イオンリテール株式会社 北関東・新潟カンパニーコミュニケーション部

  広報・環境社会貢献グループ 小西、竹内
 電話:03-3296-7896 ファックス:03-3296-7465
      e-mail:k_konishi@aeonpeople.biz

 

 「人と動物の共生を目指した社会づくり」について

 ○埼玉県保健医療部生活衛生課 総務・動物指導担当 福田

 電話:048-830-3605 ファックス:048-824-2194
e-mail:a3600-02@pref.saitama.lg.jp

 

 「彩の国みどりの基金」について

 ○埼玉県環境部みどり自然課 総合調整・基金担当 星野

 電話:048-830-3140 ファックス:048-830-4775
e-mail:a3140@pref.saitama.lg.jp

 

(参考)

1 イオンについて

 イオン株式会社
本社 千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1
代表 取締役兼代表執行役社長 岡田元也

 イオンリテール株式会社
本社 千葉県千葉市美浜区中瀬1-5-1 
代表 代表取締役社長 岡崎双一 

2 包括的連携協定について

 県と企業とがそれぞれの資源を有効に活用し、地産地消、環境保全など、幅広い分野で緊密な相互連携と協働による活動を推進することにより、県民サービスの向上、地域の活性化を図るものです。現在、県は17社と協定を締結しています。

 (イオンとの主な連携事業)

  ・動物愛護:「彩の国ハッピーアニマルWAON」カードの発行(平成23年9月)決済額の0.1%を動物愛護のために寄附
      カード発行枚数 約129,000枚(平成27年8月末現在)

 ・健康増進:健康長寿プロジェクトの取組として「コバトン健康メニュー弁当」
開発・販売(平成24年11月)

県政ニュースのトップに戻る