Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2015年度 > 2015年6月 > 当公社「次世代自動車支援センター埼玉」では、ヨーロッパで主流となっているダウンサイジングディーゼルターボ車「フォルクスワーゲンPOLO」の分解部品展示と専門家による解説を行います

ここから本文です。

 

発表日:2015年6月18日14時

県政ニュース

当公社「次世代自動車支援センター埼玉」では、ヨーロッパで主流となっているダウンサイジングディーゼルターボ車「フォルクスワーゲンPOLO」の分解部品展示と専門家による解説を行います

課所名:公益財団法人埼玉県産業振興公社
担当名:次世代自動車支援グループ
担当者名:荒井

直通電話番号:048-621-7051
Email:jidosha@saitama-j.or.jp

 次世代自動車支援センター埼玉では、県内自動車関連企業が、電気自動車やハイブリッド車など次世代自動車を分解することにより、採用されている技術やノウハウを調査分析し、参加企業の自社技術に磨きをかけて自動車メーカー等への技術提案につなげる研究活動を支援しています。
平成26年度は、環境対応車として欧州各国や新興国においてトレンドとなっているダウンサイジングディーゼルターボ車「フォルクスワーゲンPOLO」を研究対象に選定し、調査・研究してきました。

 このたび、研究会の調査が終了したことから、広く県内企業や一般の方にも分解した自動車部品を公開展示いたします。

 公開期間中は、分解した自動車部品を間近で見ることができ、自動車開発経験がある専門家が質問にお答えします。公開期間中は、分解した自動車部品を間近で見られるとともに、自動車の開発経験がある専門家が質問にお答えします。

 なお、今回展示する分解車両は、一般社団法人日本自動車部品工業会の協力により研究目的として当公社へ無償で提供されたものです。

期間

 平成27年6月22日(月曜日)~8月21日(金曜日)

 ただし、一般公開期間:平成27年7月21日(火曜日)~7月25日(土曜日)

 及び上記期間の土日祝日を除く期間は事前予約が必要となります。

時間

 9時30分~16時30分

場所

 埼玉県産業技術総合センター 1階展示室

 (埼玉県川口市上青木3-12-18(スキップシティ内)

対象者

 県内に事業所を有する企業の方及び一般の方

料金

 無料

見学方法

 (1)見学希望日の3日前までに下記へ電話予約が必要

 (2)一般公開期間は直接来場

問い合わせ/申込み先

 埼玉県産業振興公社「次世代自動車支援センター埼玉」

 さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階

 電話 048-621-7051 ファックス048-857-3921

 URL http://www.saitama-j.or.jp/jidosha/

県政ニュースのトップに戻る