Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > フードバンクへの災害備蓄品の寄贈について-食品廃棄の無駄を省き、有効活用を図る-

ここから本文です。

 

発表日:2015年6月12日14時

県政ニュース

フードバンクへの災害備蓄品の寄贈について-食品廃棄の無駄を省き、有効活用を図る-

部局名:環境部
課所名:資源循環推進課
担当名:一般廃棄物・リサイクル担当
担当者名:小ノ澤・沖中

内線電話番号:3106
直通電話番号:048-830-3106
Email:a3100@pref.saitama.lg.jp

 県が所有している災害備蓄品のうち、賞味期限が平成27年度中に切れる食料・飲料水を廃棄せず有効活用するため、6月17日(水曜日)、フードバンク埼玉(事務局:一般社団法人埼玉県労働者福祉協議会)に寄贈します。

 県で所有している災害備蓄品の賞味期限は5年で、定期的に更新する必要があります。その更新に併せ、危機管理防災センターで保管している備蓄品を寄贈します。 

1 寄贈する災害備蓄品について

 寄贈する食料・飲料水は次のとおりです。

品 目

数 量

乾パン

30食

アルファ米(五目ごはん)

2753食

アルファ米(チキンライス)

2750食

パンの缶詰(キャラメルチョコ)

488食

パンの缶詰(オレンジ)

824食

飲料水(2リットル)

4725本

 

2 フードバンクとは

 まだ食べられるにもかかわらず廃棄されてしまう食品を引き取り、経済的に困窮し、食べ物に困っている方に無料で提供する活動です。フードバンク活動が盛んになれば、資源の有効活用と食品廃棄物の発生抑制につながります。 

3 フードバンク埼玉について

 一般社団法人埼玉県労働者福祉協議会が事務局となり、平成23年から県内でフードバンク活動を行っています。

※連絡先:048-833-8731
 

【寄贈する災害備蓄品】

県政ニュースのトップに戻る