Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県政資料・県報 > 県政ニュース(報道発表資料) > 2014年度 > 2015年2月 > バス情報オープンデータ化パイロット事業を始めます ~電車並みに分かりやすいバスを目指して~

ここから本文です。

 

発表日:2015年2月16日14時

県政ニュース

バス情報オープンデータ化パイロット事業を始めます ~電車並みに分かりやすいバスを目指して~

部局名:都市整備部
課所名:都市計画課
担当名:総務・企画担当
担当者名:田中・下川原

内線電話番号:5337
直通電話番号:048-830-5337
Email:a5330-09@pref.saitama.lg.jp

 埼玉県が官民連携で進めている「出歩きやすいまちづくり事業」では、県民にとって利用しやすいバス環境を整えるために、バス情報の「オープンデータ化」を推進しています。

 

 既存の「バスロケシステム」のウェブサイトなどは、バス事業者ごとに異なっており、利用者にとって使いづらいサービスとなっています。

 そこで、県では、利用者がどの「バスロケシステム」でも簡単に利用できるように、バス情報オープンデータ化パイロット事業を実施します。

 

 バス情報オープンデータ化パイロット事業の概要

1.事業の概要

 バス停留所などに「NFCタグ」を貼り付け、そこにスマートフォンをタッチするだけで、乗りたいバスが『あと何分でくるか』がわかる「バスロケシステム」の運用・検証を行います。

(1)民間バス事業者の「バスロケシステム」のリアルタイム情報を官民連携で「オープンデータ化」する取組は、日本で初めてです。

 また、「NFCタグ」を利用した簡単「バスロケシステム」のサービス提供も日本で初めてです。

2.実施期間

 平成27年2月16日から概ね半年

3.実施主体

 県及び西武バス(他のバス事業者へも順次拡大予定)

4.実施路線

 西武バス 大22、大23、大25他系統

 大宮駅西口~西遊馬(にしあすま)~川越グリーンパーク系統

 (大宮駅西口~西武車庫前~佐知川原 を含む)

 (西武バス以外のバス事業者や西武バスの他系統へも順次拡大予定。)

5.多言語対応

 実施期間内にバス停名の英語表記に対応予定

6.ウェブサイト「BUSit(バスイット)」のページ

 http://www.busit.jp

 

<参考>

※ オープンデータとは

 オープンデータとは、保有するデータを、誰もが二次利用できる形式で公開し、社会が効果的に活用することにより、新たな価値を創造していこうとするものです。

 県の役割は、(1)バス事業者ごとにバラバラになっているバス情報を県に集約化し、(2)クローズになっているバス情報をオープンにすることで、様々な開発者がバス情報を自由に見られるようにすることです。

 このことを通して、様々な開発者がバスに関するアプリケーションを容易に開発できる環境を提供し、利用者へのわかりやすいサービス提供を実現します。

 例えば、コンテンツプロバイダー(経路情報を提供しているシステム会社)による統合型バスロケシステムサービスの開発や観光地におけるデジタルサイネージでの表示などに繋がることが期待されます。

 また、今後のICT技術の進歩により、想定しえないサービス提供が行われる可能性を秘めています。

 

※ 出歩きやすいまちづくり事業とは

 人口減少・超高齢社会を迎え、中心市街地や公共交通沿線に都市機能を集積する集約型まちづくりが必要になっています。このため、県では公共交通を利用しやすくすることで誰もが出歩きやすく、地域とつながりやすいまちを目指し、官民が連携した「出歩きやすいまちづくり~バスでつなぐ・人がつながる~」事業を展開しています。

 参考:http://www.pref.saitama.lg.jp/a1102/dearukimachi/index.html

 

※ バスロケシステムとは

 正式名称はバスロケーションシステム。「バスが今どこにいるのか」「バスがあと何分でくるのか」がわかるシステムです。県内で導入済みのバスロケシステムは以下のとおりです。

 

  • 西武バス(西武バスロケーションシステム)

 http://loca.seibubus.co.jp/seibuloca/navi?UKD=1

  • ライフバス「ライフバスロケーションシステム」

 http://www1.busnav.net/cgi-bin/d01_index.cgi?ecd=CG

  • 東武バス「バス現在位置情報検索」

 http://www.tobu-bus.com/pc/search/s50on_index.php

  • 国際興業バス「こくさいばす どっとこむ」

 http://www.kokusaibus.com/blsys/loca

  • 丸建自動車株式会社「Bus Go!(エイ・ケイ・システム)」

 http://www.maru-ken.co.jp/

 

※ NFCとは

 NFC(Near Field Communication)は、近距離通信の国際標準規格であり、10cm程度の距離で、かざすだけでデータ通信ができるシステムです。近年発売されたスマートフォンなどの多くに、標準で搭載されています。NFC機能は、ほとんどの場合初期設定で利用可能となっていますが、利用できない場合は「BUSit」のページ(http://www.busit.jp)や各機種の取扱い説明書をご確認いただくか、通信事業会社にお尋ねください。

 

※ バスまちスポットとは

 出歩きやすいまちづくり事業の取組みの1つです。

 バスを気軽に待てる施設として、バス停留所の近くにある公共施設、商店、コンビニエンスストア、診療所、金融機関等を登録しています。屋根のないバス停留所であっても、バスまちスポットで雨風を凌ぐことができます。

県政ニュースのトップに戻る